名物女将&大将の居るお店7選! 行けば元気をもらえること間違いなし♪

名物女将&大将の居るお店7選! 行けば元気をもらえること間違いなし♪

元気のある女将や大将が「いらっしゃーい!」と温かく呼びかける。作りながらワイワイ交流しながら楽しめるイメージが、もんじゃ店にはありますよね。もちろん料理も美味しいけれど、「あの女将の顔が見たい」「あの大将が作るから美味しいんだ」と、常連さんから愛されているお店があります。

今回は、もんじゃ焼の名所「月島」で、話題の女将や大将に会える名物店をピックアップしてご紹介します。

大江戸坂井

[緑提灯]三ツ星のもんじゃ焼

月島7番出口よりすぐの、もんじゃストリート壱番街にある「大江戸坂井」。内観はとても綺麗で、品を感じますね!

お上品な店内

このお店のセールスポイントは、「緑提灯」三ツ星であること。つまり国産の食材にこだわっている点です!!魚介を中心に、カロリーベースで70%もの食材を使用。オーナーの非常に強い覚悟を感じますし、食材の仕入れ先が国産と明確なため、信頼を集めています。日本人は、まずMade in Japanでしょ!!

「大江戸スペシャル」税抜1,600円

イチ押しの国産メニュー「大江戸スペシャル」は、新鮮な国産の魚介が惜しみなく使われています!!たまらない!!もう、百聞は一見にしかず!!坂井へGo!!

 ●大江戸坂井
【TEL】03-3531-0521 
【住所】東京都中央区月島1-8-1-102 
【営業時間】11:00~23:00  
【定休日】なし
【URL】https://monja.gr.jp/restaurant/oedosakai/

竹の子

会うだけで元気になれる女将がいるお店

月島もんじゃストリート四番街の奥、ストリートから少し離れた閑静な場所にある「竹の子」。外観が緑色ののれんで、落ち着いた雰囲気が漂います。お店の中に入ると、壁一面に色紙がズラリ!!有名人が多く足を運ぶ人気店だと窺えます。

美人女将

明るく元気なママさん!!会うだけで、気持ちが明るくなること間違いなし!おそらく僕を見たら「お兄ちゃん、色黒で焼けてるね~!」と豪快に一発叩かれそうです!

特性マーボーもんじゃ(税抜1,000円)

開店当初から出されている「特製マーボーもんじゃ」や、溢れんばかりの海鮮とそばが盛りだくさんの「竹の子そばもんじゃ」もオススメです!!

竹の子 外観
 ●竹の子
【TEL】03-3533-4711 
【住所】東京都中央区月島3-28-12  
【営業時間】17:00~22:30   
【定休日】月曜日
【URL】https://monja.gr.jp/restaurant/takenoko/

五平

店長はプロの釣り師!!新鮮なネタ満載のもんじゃ焼

もんじゃストリート四番街にあるもんじゃ焼屋さん「五平」。注目ポイントは、店長がプロの釣り師であること!!

店長はプロの釣り師

魚へのこだわりは超一流で、釣り雑誌からも取材を受けるほど。新鮮なネタを、十数か所の仕入れ先から調達しており、食材へのこだわりは天下一品です。

「五平もんじゃ」(税抜1,600円)

プロ厳選の新鮮な魚介類に、豚肉がたっぷり入って、もうたまらん!!ほかにも、新商品の「トルティーヤもんじゃ」や、鉄板焼きとして「豚バラ塩焼き」など幅広いメニュー満載。釣り好きも集まるので、釣り話に花を咲かせながら、ぜひ堪能あれ!

五平 外観
 ●五平
【TEL】03-3352-6925 
【住所】東京都中央区月島3-16-10 
【営業時間】 平日 16:30~23:30 土・日・祝 11:30~23:30   
【定休日】不定休
【URL】https://monja.gr.jp/restaurant/gohei/ 

来る実

息ピッタリの親子が営む、アットホームなお店

もんじゃストリート参番街の路地裏にある「来る実」。こちらのお店では、初心者にも丁寧に焼き方を教えてくれる女将がいます!!

お母さんのような優しさがにじみ出てますね!看板メニューは、今にも器からこぼれ落ちそうなほど大量の甘えびが入った「甘えびもんじゃ」

「甘えびもんじゃ」(税抜1,228円)

「これがもんじゃ焼!?」と、一瞬目を疑うくらい存在感がある甘えび。もんじゃとエビの両方楽しめる魅力を、ご堪能あれ。

 ●来る実
【TEL】03-3531-5733 
【住所】東京都中央区月島3-8-5 
【営業時間】平日 18:00~22:30 土・日・祝日 17:00~22:30   
【定休日】月曜日
【URL】https://monja.gr.jp/restaurant/kurumi/ 

つきしま小町

和気あいあい!最高の雰囲気で楽しむボリューム満点もんじゃ

もんじゃストリート四番街にある「つきしま小町」。どことなく江戸の香りが漂う粋な感じで目をひきます! 店を取り仕切るスタッフの方々は、とても仲睦まじい。

看板娘たち

お店の売りは、”ボリューム”。ひと玉がものすごい大きく、コスパGoodです!「おなかいっぱいになるまで食べたい!」という方にとくにオススメです。人気のメニューは、「小町もんじゃ」。あまりのボリュームにキノコが落ちそう!!

「小町もんじゃ」(税抜1,528円)

他にも、定番の「豚天」、「かきバター」など、豊富なメニューで悩んじゃう!至急、お店へ行って確かめるべし。

この看板へ急げ!
 ●つきしま小町
【TEL】03-3531-1239 
【住所】東京都中央区月島3-19-5
【営業時間】月〜土 11:30~22:30 日 11:30~22:00   
【定休日】不定休
【URL】https://monja.gr.jp/store/tukishimakomachi/ 

能登あっち店

築地場内で働いていた、目利きが光る店長のお店

もんじゃストリート参番街と四番街の間の通りにある「能登あっち店」。店長は、ネタの目利きもプロ!自ら直接、豊洲市場から仕入れているそうです。

外観

お店の特色として、もんじゃはもちろん、お酒に合うネタが豊富!お酒にピッタリの刺身を食べに来店されるお客さんも多いとか。新鮮な魚介の王様・マグロをふんだんに使用したオススメメニューが「マグロオリーブもんじゃ」です。

「マグロオリーブもんじゃ」(税抜1,180円)

うおー、もはやマグロステーキ!!本マグロのジューシーさもあり、魚の甘みも持ちつつ、濃厚な味が楽しめます。昼時はランチや弁当も販売、店内にはTVがあるのでスポーツ観戦もできゆったり楽しめる空間!地元のお客さんからも愛されています。

アットホームな店内
 ●能登 あっち店
【TEL】03-3533-0005  
【住所】東京都中央区月島3-7-8 
【営業時間】 平日 17:30~22:30 土・日・祝 11:30~13:30、17:30~22:30 
【定休日】月曜日
【URL】https://monja.gr.jp/store/notoacchi/ 

つくしや本店

女将のまかないが絶品!居酒屋感覚でも楽しめちゃう

つくしや系列の筆頭「つくしや本店」。せっかく本場の月島もんじゃを食べるなら、プロに頼みたい!!って気持ちもありませんか?スタッフの方々が、おいしーいもんじゃ焼を焼いてくれます

外観

目の前で焼きあがっていく様子を見るのも、楽しみのひとつ。ボリュームたっぷりな「つくしやスペシャルもんじゃ」は是非ためしてみてください!

「つくしやスペシャルもんじゃ」(税抜1,600円)

他には女将が作るまかないである、特製キムチがたまらなく美味しいです。一度食べたらやみつきになること間違いなし!!つくしやはもんじゃ以外にもメニューがたくさんあり、隠れ名物が盛りだくさん!!居酒屋として利用するお客さんも多いとか。

気配りも行き届き居心地の良いお店です!もんじゃを食べに良くもよし、宴会で使うもよし、どんなシチュエーションにもぴったりの「つくしや本店」。一度、足を運んでみてはいかがでしょうか?

ほっと一息つける場所
 ●つくしや 本店
【TEL】03-3531-0792   
【住所】東京都中央区月島3-16-10 
【営業時間】 平日 17:00~23:00 土・日曜日 11:00~23:00 
【定休日】月曜日(祝日の場合は営業。翌日火曜日休み)
【URL】https://monja.gr.jp/restaurant/tsukushiya-honten/